自分では気付かない。人に言われて気付くことってありません?

突然ですが、

「人に言われて気づく事、ありません

か?」

私はよくあります。

同じ絵を見ていても、ある人は若い女性

だと言い、ある人は老婦人と言う。

人により着眼点が異なって、同じも

のを見ていても違った捉え方をしている

事は日常生活の中でもよくあることだと

思います。

これが、「株式投資」でも考えられま

す。

投資を知る人と知らない人の間には

大きなギャップが存在するようです。

それは、どこまでが

“リアリティーのある投資なのか?”

という認識の違いです。

インターネットを見ていると、

簡単に収益倍増や、10倍、100倍!

100%確実、完全無料、自動売買、、、

などなど、探せば探すほど魅力的な話を

目にします。

そんな中で、どこまでその内容を信じる

か?

ごく普通の感覚で考えれば、

「そんなうまい話はない」

と考えるところだけど、中には信じて

しまう人もいるかもしれません。

かく言う私もたくさんだまされて、

ノウハウコレクターの一人です(笑)

こわい世の中ですね。

それは、サイトがうまく作られていて、

実績も証拠もリスクもリターンも

すべて本当のように見えるからです。

(※偽造やねつ造がすごく巧妙だから)

ここでの結論としてはこの2つです。

●長い実績があって、信用できる

人の情報を見る

●サイトに書かれた内容は一切

参考にしない

つまり、自由に作れるサイトなんて、

信ぴょう性がわからないものばっかり

なんですよね。

とても魅力的に見えるサイトほど

注意した方が良いと言えます。

ネットやメールを見てたまたま知った

とか、誰か知らない人が紹介している

ような“うまい話”でお金を稼ごうと考えて

るのはあぶない。

お金がない人ほど、まったく現実を見て

いない判断をして、逆にお金を失ってし

まいます。

他とは違う、これはすごい!

とか、派手なメッセージで新しい業者や

新しい商品がたくさん出てきますけど、

結局、出ては消えていくのみでまったく

と言っていいほど何も残っていませ

んね。

株式業界の裏側というのは、、、

長くなったので、また次回で。

最後まで読んでいただきありがとうございます。